*

絵本の読み聞かせの目標★1万回★2500種類★

最近あるきっかけから、
息子の絵本の読み聞かせを1万冊やるぞ!と主人と決めました。

実は、このきっかけは2chのスレ(→最近書籍になりました)なのですが、
お母さんが子どもが3歳までに「絵本一万冊、歌一万曲」をやっていたという内容に影響されたのです(笑)

「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母が教える秀才の育て方 (角川書店単行本)

この絵本一万冊といのは、お子様が公文に通い始めてたてた目標なのだそうですが、

最初1万冊と主人から聞いたときに、
「え?1万?1万種類の絵本??生まれた日から読み聞かせても1日10種類以上・・・あ、でもうち読み聞かせ始めたの7か月以降だ・・・家にある絵本が400冊くらい?図書館でかりたの200冊くらい?あーいまから3歳までに1万冊に到達するには、、え?1日20種類以上の新しい本をよまなければ・・・ぶつぶつ・・ぶつぶつ」と思ってビビってしまっていたのですが・・・・

え、ほんとに1万種類もよんだの?(←しまいには疑いの目w)と思ってしまい、
主人に調べてもらったところ、どうやら1万冊ではなく1万回ということらしいです。私の勘違いでしたw

公文のHPに書いてありました。
――――
絵本や本の読み聞かせ、本を読むことは、何歳からでも効果的
KUMONには「うた200、読み聞かせ1万、賢い子」という言葉があります。
これはKUMONの幼児教育のスローガン。歌を200曲覚えるくらい、読み聞かせを1万回してあげるくらい、お子さんと言葉を通じたコミュニケーションをすることが「賢い子どもを育てる」ということを表しているんです。

「読み聞かせを1万回」と聞くと、その数の多さにびっくりするかもしれませんが、これは1万冊を読み聞かせるということではなく、読んだ回数のこと。1冊の本を3回読めば「3」とカウントするということです。小さなお子さん向けの絵本などは短いので、思った以上にたくさん読めますから、たとえば1日10回読んだとすれば、3年足らずで1万回は達成できることになります。

――――

ほっっっっぅ!!!!!!!!!←安心
1万回ね、それだったら余裕でいきそうだね、となりました。←気が少し抜ける

日によって冊数も回数も違いますが、大体・・・・・・
◆7か月終わり~1歳2か月くらいまで毎日平均3回だとして   3回×30日×7か月=630回
◆1歳3か月~1歳10ヶ月くらいまで毎日平均20回だとして    20回×30日×8か月=4800回

合計5430回
あと1年1ヶ月で約4600回・・・…

なので

1日11冊回以上よんでいれば、超える!!!!ということになります。

今まで通りいけば、普通に超えてしまいそうなので、
我が家では、種類も増やしていくことにしました。

1万冊はちょっと厳しいですが(笑)

今600種類以上は読んでいると思うので、
1日3冊新しい本を読んでいくことにして、
3冊×30日×13か月=1170冊・・・・・・・合計1800冊くらいか。。

5000冊にするには?
1日何冊・・・?! 11冊。

2500冊にしようかな。笑

それなら1日 5冊

なんとか頑張れそう?!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 

ad

ad

ad

no image
寝ているときに怒る!私!

割と学生の時からなのだが、   寝ているときに、

no image
久しぶりにWordPressでブログをアップしようとしたら、メディア追加不可!テキスト、ビジュアルエディタの切り替え不可・・・!!

久しぶりにWordPressでブログをアップしようとしたら、 メ

息子の成長★4歳1ヶ月

暖かくなってきたこの頃、息子は年中になっていました。 子供の成長

2017年の心がけ☆息子3歳10か月☆ピグマリオン第一グレード

2017年になりましたね。 今年のお正月も、特別なことはせず、地元で

no image
母親の反省★息子3歳8ヶ月

息子が幼稚園に入って時間ができるので、 ブログも沢山更新できるかなな

→もっと見る

  • Y
  • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
  • プロベラ 黄体
PAGE TOP ↑